生活介護事業所 こすもす

こすもす

2018年7月2日より弊社では生活介護事業を開始いたしました。生活介護事業所こすもすでは、常時介護を必要とする方々のニーズに対し、日常生活の支援や介護、余暇活動や創作活動を通じて身体的・精神的な健康を維持しながらQOLを向上させることを目的として設立されました。
「こすもす」という施設名はその花言葉「調和」が表すように、障害を持つ方が地域の方と一体となって安心した生活を送ることができる場所を作ってゆきたい、という職員の願いと思いを込めています。

生活介護事業所とは

常時介護を必要とする障害を持つ方を対象に主として日中に入浴や排泄・食事などの介護、調理・洗濯・掃除といった家事、また生活などに関する相談や助言、創作的活動・生産活動の機会の提供などを行う事業所を指します。

こすもす・施設概要

こすもすはつくばエクスプレス八潮駅からバスで7分ほどの場所にあります。周囲にはスーパーや家電量販店、衣料品店もありとても利便性が高い一方で、公園も複数近隣にあり、すごしやすい場所となっています。また施設のすぐそばには派出所もあり安全面においてもとても安心できる環境です。

施設内

施設内はとても明るく、広々としています。作業室・訓練室スペースは特に明るさに配慮をおこなっています。


また医務室や多目的室といった通常設備の他に、シャワールームも完備しておりシャワー浴が可能となっています。


一日の流れ

9:30〜10:0010:00〜12:0012:00〜13:0013:00〜15:0015:00〜15:30
朝の会
整容チェック
バイタルチェック
個別支援
グループ活動
軽作業
昼食と休憩 運動
機能訓練
個別支援
余暇活動
創作活動

1日の流れは曜日や季節によって変わります。また天候や利用者の方の健康状態を鑑みて変更される事もあります。月に1回は医師による訪問診療があり、週に1〜2回は看護職員による健康チェックがあります。

個別支援

利用者の方に合わせ、快適で安定した日常生活を送れるよう個別の支援を行います。これには創作活動や外出、機能訓練など各種支援が含まれ利用者の方の適正に合わせた内容になります。


グループ活動

利用者の方の特性によりグループ分けを行い、主に健康維持を目的とした作業や運動、ゲームなどを行います。年に数回は余暇活動も兼ねて体育館やグランドなど大規模施設での運動も行います。


外出活動・余暇活動

余暇活動の一環として近隣の公園や公共施設などへ出かけます。また健康維持のための運動としてウォーキングを中心とした外出活動も行います。


医療的ケア

施設内では看護職員による健康診断を中心とした医療的ケアを週に1〜2回程度おこなっています。また月に1回は嘱託医による訪問診療をおこなうことで利用者の方の健康状態を常に把握し、身体・精神両面において安心して過ごせるような体制を整えています。
弊社グループホーム利用者の方については更に担当看護職員との連携も常時取っています。


周辺環境

周辺にはスーパー、銀行、家電量販店や衣料品店もあり、とても利便性の高い場所となっています。


すぐそばには八潮中央交番もあり、治安面でもとても安心できる環境になっています。


名称 こすもす
開設年月日 平成30年7月1日
内容 生活介護
住所 八潮市中央二丁目31-17
連絡先 電話:048-951-5277
対象となる方 知的、精神障害をお持ちの方
サービス提供時間 平日 9:30〜15:30
定員 20名
職員配置 管理者…1名
サービス管理責任者…1名
医師…1名
看護職員…1名
生活支援員…5名
調理員…1名